スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かCM 90年代末期編その1

続きはWebで

続きは「続きを見る」でどうぞ!

» 続きを読む

学校の怪談(テレビアニメ)

90年代シリーズ番外編。

『学校の怪談』は、フジテレビジョン系列局で2000年10月22日から2001年3月25日までの間に放映されたテレビアニメ。
スタジオぴえろ(現ぴえろ)製作。平均視聴率:12.2%、最高視聴率:14.0%。

子供を怖がらせることだけを目的とした今までの作品と違い、主役となる子供たちがお化けを撃退するシーン、
退治の方法を取り入れた新鮮な物語には定評があった。また、意外な結末も多い。

穴埋め番組としては完成度が高く、美麗なキャラクターや構図などに定評があり、放送終了から
数年経った現在でも再放送や続編を望む声があるなど、根強い人気を誇るテレビアニメである。

(Wkipediaまとめ)


オープニングテーマ『グロウアップ』 歌 - Hysteric Blue
エンディングテーマ『Sexy Sexy,』 歌 - CASCADE


以下gdgdトーク

90年代からは外れてますが、まだまだ同じ世代・・・ですよね?

我が家の日曜19時台は昔からTBSorフジのターンなのです。
当時小3か小4だった俺も日曜のこの時間帯は「さんまのSUPERからくりTV」か「こち亀&学校の怪談」でした。
後者のアニメは2本とも1話完結が多いので他の番組に浮気しても支障がなかったんでしょう。

この学校の怪談、今となってはほとんど本編の内容の記憶がありませんが、
唯一、ニコニコで見返した中で、ものすごい記憶に残っていた ト ラ ウ マ 回 があったのですよ。おすすめ。神回。
20080104.jpg

第4話 「死者からの鎮魂歌 エリーゼ」
1/3 2/3 3/3


ちなみにフジテレビ日曜19:30枠の変遷
(前略)

七つの海のティコ(94/1~94/12)

ロミオの青い空(95/1~95/12)

名犬ラッシー(96/1~96/8)

家なき子レミ(96/9~97/3)
↓(ここまでがアニメ「世界名作劇場」)
中華一番!(97/4~98/9)

トロイの木馬(98/11~99/9)※バラエティ番組

GTO(99/10~00/9)※水曜から枠移動

学校の怪談(00/10~01/3)

ONE PIECE(01/4~04/12)※水曜から枠移動

平成教育2005予備校を経た後、熱血!平成教育学院として1時間枠へ

記憶に残っているのは超アクロバット中華料理アニメ(笑)の中華一番以降。
多分それ以前の世界名作劇場は見てなかったと思う。親がからくりTV好きだし。


ちなみにEDテーマのSexy Sexy,、今聞くと歌詞がエロ杉。
当時は気付かなかったけどこんな歌詞の曲を家族の前で聞いていたのかと思うと・・・。

あと、今の高校の後輩の中2に(矛盾してるのはキニシナイ)このアニメ知ってる子がいて少し嬉しかった。


映画版の方は書こうか迷ってます。

スーパーマリオランド2 6つの金貨

『スーパーマリオランド2 6つの金貨』(スーパーマリオランドツー むっつのきんか)は、任天堂がゲームボーイで1992年10月21日に発売した横スクロールアクションゲームである。『スーパーマリオランド』の続編。売上本数約270万本。マリオシリーズのキャラクター、「ワリオ」が初登場した作品である。国内ゲームソフト売上ランキング第27位。

-ストーリー-

マリオが「サラサランド」に行って宇宙怪人タタンガを退治しに行っている間、自分の城をワリオに乗っ取られてしまった。住民も魔法をかけられてワリオの手下になってしまった。マリオはたった一人で、城に入る為に必要な6つの金貨を各ゾーンで手に入れて城を取り返す。

(Wikipediaまとめ)


小学校低学年の頃の思い出のソフトです。懐かしい。
購入したのは1997年ごろだったと思います。
発売から4,5年経ったにもかかわらず普通に店頭に並んでましたし、ロングセラーだったんでしょうね。

6つの金貨を無事全て取り終え、いざ城へ!
城へ着いたのはいいんだが、この最終面が長い&難しい。
当時小1とか小2だった俺にはクリア出来ませんでした。
とは言え、あんなにゲームが下手だった俺でも、あそこまで行ったので、
ゲームの難易度としては比較的簡単だったのではないかと思います。

mario.jpg

宇宙ステージ。今までのマリオにない特殊な操作感とBGMが特徴。

バリキン7 賢者の戦略

バリキン7 賢者の戦略は、1996年10月17日から1997年9月11日まで、TBSで放映されたゲームアトラクションバラエティー番組である。なお、番組名の「バリキン7」とは、「バリバリキンキキッズ7」(元々はこのタイトルで番組を始める予定になるはずだった。)の略称だったらしい。

勇者に扮したKinKi Kidsの2名が他の芸能人4名と共にバリキン軍を結成、宍戸錠が扮する魔王ゾナバウト陣営を倒すという目的で、CG合成+セットで行われる様々なゲームに挑戦する。

ただし、この設定は前半2クールのもので、後半2クールは堂本剛と堂本光一がそれぞれ剛軍、光一軍のキャプテンとなり、5対5でゲーム対決をしていく番組になった。

RPGを模した内容になっており、出演者は皆、何らかのキャラクターに扮してゲームに参加をしている。

また、メインであるKinKi Kidsの2名もゲームに参加している都合、司会・進行は特に置かず、各ゲームに登場しているキャラクターや天の声が司会・進行を行っている。

しかし、ゲーム性を意識しすぎたためか、前半2クールでは、最終ステージでクリアできない等の弱点がはっきりと出てしまった汚点があった。視聴率が思う様には取れず、後半2クールでリニューアルして、僅かながら人気が出たもの、好転せず、わずか1年で終了した。ラストでは、尾崎紀世彦本人が出演し「また逢う日まで」が歌われた。 その後のV6メインの『学校へ行こう!』に引き継ぐ。


Wikipediaまとめ


個人的には思い出したときは懐かしくてかなりツボだった番組。
小学校低学年の頃だとは思わずびっくり。

特に印象だったコーナーは、「地獄のすべり台」です。僕がこの番組の存在を思い出した要因でもあります。
滑り台に各自座って、1人ずつ指定されたお題に合う単語を答えていくもの。
お題は「頭に「ほ」のつく3文字の言葉」とか、「2文字の陸の動物」といったもの。
答えに詰まったらアウトで、アウトになった人のいる軍全員の滑り台が連帯責任として、1段階角度が上昇し、
滑り台の傾斜に耐え切れず、マグマへ落ちてしまった人は失格。
っていうゲームだったかと思います。マグマじゃなくて白い粉に落ちる時期もあったような・・・?

この説明で思い出してくれたら嬉しい。

他にも様々なコーナーがありました。

おそらく、僕はこの番組で「バリチッチ」を覚えました。みんなこの遊びは知ってて当たり前だけど、どこで覚えたのか気になる所です。
余談で、「バリチッチ」は地域によって、いっせーのーせ、指スマ、せの、ちっち、いせので、いっせっせ、ルンルン、あおざめ、せっさん、たこたこ、など様々な呼び名があるようです。

何か画像があれば紹介したかったんですが、残念ながら見つからず><

今思ったけど「キャプテン☆ドみの」ってこの番組のパクリ・・・?
プロフィール

おっさー

Author:おっさー
年齢:20
性別:♂
生息地:東京都
血液型:B
1年間の浪人を経て大学生やってます。

太鼓のオワタツジンで来られた方はこちら。

大学受験関連で来られた方はこちら。

最近の記事+コメント
CalendArchive
カテゴリー
ただのカウンター
リンク
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。