スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生へ伝えたいこと[6][7]

【6】併願校選び-「過去問との相性」「日程」に次ぐの第3のポイント「入学金締切日」
【7】間違いノートのススメ

【6】併願校選び-「過去問との相性」「日程」に次ぐの第3のポイント「入学金締切日」
併願校を選ぶときは、以下の点をまず考慮する人が多いと思います。

・過去問との相性
 入試問題の難易度は大学の偏差値に比例しないことが多いです。
 偏差値で選ぶのではなく、過去問を見て選びましょう。もちろんその大学に行っても後悔しないかを含めてw
 ただ相性がいい=簡単、ってことも良くあります。そういう所はボーダーが高いので注意。
 全体的にGMARCHはボーダーが高いような気がします。

・日程
 私立文系で早慶を乱れ打ちしたい! って場合はやむを得ないのですが、
 国立志望の場合、第一志望の国立の試験は万全の状態で挑まないといけません。
 やはり私大の併願校で体力を消耗するのは痛いです。
 3日以上続けて試験を受けるのはおすすめしません。

そして、今から説明する「入学金締切日」が盲点。

まず「入学金」について。
日本の私立大学の制度における悪い?慣習。
高い入学金を払うことによる延納手続のことです。
つまり、受かった大学に入学金を払うことで、難関大に落ちてしまった場合に、
その大学に入学できるようにしないといけません。

だが、大きな問題点が一つ。

その入学金の締切日が、基本的に早慶&国立の合格発表より前なのです\(^o^)/

早慶の一般試験の合格発表が、2月の終わり~3月の初めの1週間ぐらい、
国立前期の合格発表が、~3/10。

それなのに、
2月の中~下旬までに入学金を支払わないとダメな大学がいくつかあります。(上智・立教など)

じゃあ複数の大学に入学金を払っておけばいいんじゃないか、って思うかもしれないけど、
入学金って1校につき2,30万かかるんですよ。よって複数は辛い。

ちなみに早慶の一般試験合格者の入学金締切りは3月上旬。
こちらもさすがに国立の前期の発表はまでは待ってくれません。

やはり一橋志望にとっては入学金は早慶のどれが1学部で済ませたいところです。

併願校は「入学金締切日」もよく見てから決めましょう。

【7】間違いノートのススメ

俺はどの教科についても、「間違いノート」を作りました。
具体的に何を書いたかというと…

現文…漢字の間違えた問題
古文…問題が解けなかった原因を書き溜める
 ex)「尊敬語のたてまつるを忘れていた」「尊敬語無の主語は作者であるのを見抜けなかった」 「こそ~め、は勧誘・適当!」「和歌の空欄補充は文字数も考慮せよ」など

数学…足りなかった発想、問題が解けなかった原因を書き溜める あと別ページに忘れやすい公式集を書いた。
 ex) 「2曲線の交点を求めたとき重解→接している」「tanは直線の傾き!」など

英語…文法問題・和訳・長文問題の思考ミスの原因を書き溜める 忘れやすい単語熟語も少し書いた
 ex)「the judges=審査員(judgementと混同するな)」「at a time(一度に)≠at times(時々)」「否定の副詞(句)→倒置(整序・空欄補充で注意)」など

地歴…個人的に忘れやすい事項、問題を解くのに足りなかった知識をメモ
自分の地理のやつはこんな感じ。
Image709.jpg

模試の見直しについては、大学別模試は全部解き直すのもアリだと思いますが、
普通の全統模試については、全て解き直さずに、間違えた問題の間違えた原因をどんどん取り出してこのノートに溜めていきました。

これを1年間続けるとかなりの量になると思いますよ!

で、間違いノートの一番重要なポイントがこれ!
「試験場にノートを持って行き、試験直前にチェックする!」

簡単にいえばこれは自分の弱点集です。
やみくもに試験前に色々なものを見るより、自分の弱点が詰まったこのノートを見てるほうが有益です。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

おっさー

Author:おっさー
年齢:20
性別:♂
生息地:東京都
血液型:B
1年間の浪人を経て大学生やってます。

太鼓のオワタツジンで来られた方はこちら。

大学受験関連で来られた方はこちら。

最近の記事+コメント
CalendArchive
カテゴリー
ただのカウンター
リンク
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。