スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生へ伝えたいこと[5]

【5】合格最低点に騙されない
【5】合格最低点に騙されない

実際の入試の合否判定は、特に文系の場合、試験の得点そのままを使うことの方が少ないので注意が必要です。

[1]素点=試験の得点をそのまま使用
[2]偏差点、偏差値法=試験の得点を偏差値に換算して使用
[3]成績標準化(早稲田)
([4]分位点差縮小法)
4は滅多に発生しないセンター試験の得点調整で使われるものなので割愛。

・[1]素点
試験の各科目の点をそのまま合計して合否判定します。
選択科目がない所は大体これを採用してるはず。
しかし、文系では選択科目を設置していない入試がほとんどないので、この合否判定の方式はレア。
普通の試験だったら当たり前な方法だと思うけど、大学入試においては少数派なんですよね~
例:上智大学経済学部経済学科 

・[2]偏差点
「試験の得点の偏差値」が自分の得点になる。
ただし、
偏差値の値がそのまま自分の得点率になるのか(例えば偏差値60にあたる点数を取ったら100点満点中60点とする)
偏差値の値を大学独自の基準にシフトするのかは大学によります。

この偏差点を採用してるということを知らずに、合格最低点の得点を
素点だと勘違いし、「ボーダー低っ!余裕♪」ってなるパターンが多いので注意w

学習院がとてもいい例なので紹介します。
例:学習院大学経済学部
Image707.jpg
(クリックで拡大可能)
この年の合格最低点は、経済学科が254点(56.4%)、経営学科が257点(57.1%)

しかし、合格者平均は経済学科が78.0%、経営学科が78.4%
それ以前に受験者平均ですら65.1%となってます。

倍率4~5倍の学部なのに、受験者平均より↓にボーダーが設定されているのはおかしいですよね、
もちろんここは偏差値法を採用して、調整したあとの得点で合否判定をしています。

大学が発表している合否判定の説明はこうなってます。※紫字は自分が加えた補足
「法・経済・文学部では、科目の選択による有利・不利の問題を解決し、
より適正な合否判定を期するために、本学独自の「偏差値法」を採用して
得点調整を実施します。これは科目ごとに全受験者の素点から、
平均点・標準偏差(=得点のばらつき具合を示す値)を計算し、
調整点の分布が、独自に指定する平均点(満点の2分の1)・標準偏差
(=得点率50%が平均点になるよう調整、つまり100点満点なら50点、150点満点なら75点)
になるような換算式を用いて、調整店を算出する方法です。」
とあります。
この場合、「本学独自の標準偏差の値」がわからないので、偏差値がそのまま自分の得点率になるのかはわかりません。(ってか多分ならない)

いずれにしろ言えるのは、合格最低点の得点を素点で取っても余裕で落ちるってことです。
調整後の得点では、ボーダーが経済学部で56.4%、経営学部で57.1%となってますが、
この年で実際合格するには、合格者平均点から察するに、
地理or数学選択なら80%、それ以外の選択なら75%ぐらい取っておかないと安心出来ないと思います。

学習院の問題は、難問は出さずに、平易な問題が多いことで有名。
それなのに半分ちょっとで受かるほど甘くはないってことです。

・[1]+[2]素点+偏差値法(など)併用
私大文系型の試験の場合、英語+国語+選択科目という試験パターンがほとんどです。
このうち、英語・国語は受験生が全員同じ問題を解くので、そのまま素点を使っても公平性は保たれるはず。
しかし、選択科目については難易度差が出る可能性があるので、選択科目の得点のみ偏差値法などを使って、科目間の差を埋めるというシステム。多くの私大で採用してるパターンです。
つまり、[英語の素点]+[国語の素点]+[選択科目の調整後の得点]で合否を判定します。

「など」と書いたのは、慶應義塾大学の場合、選択科目で調整をしてるのは間違いないのですが、
偏差値を使って調整してるのか否かが発表されていないので、「など」としました。

・[3]成績標準化
早稲田大学で採用してるシステム。計算方法は謎に包まれている。
ここのページの説明が受験生視点からして最も分かりやすかったです。

こんな考察もありました。参考までに。

とにかく言えるのは、前と一緒で、
早稲田が発表してる合格最低点の得点を素点で取っても落ちる(一部例外を除く)ってことです。
受験科目を3つとも標準化する学部は特に。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

おっさー

Author:おっさー
年齢:20
性別:♂
生息地:東京都
血液型:B
1年間の浪人を経て大学生やってます。

太鼓のオワタツジンで来られた方はこちら。

大学受験関連で来られた方はこちら。

最近の記事+コメント
CalendArchive
カテゴリー
ただのカウンター
リンク
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。