スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志願者が出揃ったの巻

本人の学力が追いついてないと合格出来ないのは言うまでもないけど、

やっぱり気になるのが、

志願者速報。

まず、

一橋商足切り無し/^o^\(7年ぶり?回目)

(う、うらやましくなんて思ってないんだからねっ!)

元から経済学部志望だったし、商か経済だったら経済学をやりたいので・・・後悔してはないです。(さすがに本音)

センターリサーチはある意味癌ですね、ホント。

足切りギリギリの人が志願者数の中間発表値を見て商or経済を選ぶってケースは意外と少ないんじゃないかと思い始めました。(センターリサーチの予想足切りライン頼り)

経済の倍率が高いとは言っても主に650~700点程度の人が大量に流れてきただけだと思うけど・・・

「文Ⅱから来ますた」みたいなのもそこそこ居そうで怖いw


そしてそして、慶應経済Aは今年は千載一遇?のチャンスみたいです。
手持ちの青本のデータによると・・・
志願者数(実質倍率)
02年-4939(3.8)
03年-4755(3.7)
04年-4491(3.6)
05年-4734(3.8)
06年-5003(4.2)
07年-5500(4.9)
08年-5116(4.3)
09年-5280(4.3)
10年-5445(4.3)
11年-4795

6年ぶりの5000人割れ!当日の欠席状況によっては実質倍率が久々に3倍台になりそう(・∀・)ニヤニヤ

去年の今頃は、2000年度版の慶應商の赤本を借りて、データを見て「へぇ~」なんて学力に見合わず呑気なことをしてたけどw、(1999年の商学部1.9倍にはびっくりw)
長い目で見れば慶應の倍率は明らかに増加傾向です。早稲田ほど一般の定員を絞ってないことを考えると、人気が出てることになるよね。


初陣まであと5日!最近は池袋校の1席おきに座れるスカスカな自習室で快適に朝から晩まで自習してます。
現役の時に行ってた河合の池袋や新宿の自習室の混み具合を思い出すとm9したくなるw
---2/4---
英語 早稲田商06
   慶應経済02
   桐原1000[15](3周目
数学 早稲田商06
   壁超え(テキスト)復習
   1対1数Ⅱ(2周目
   一橋大の数学15カ年
合計 11.5h
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

一橋商
慶應経済A
これは受かるしかないですねw

気を抜いちゃだめですが・・・

No title

>あっちゃんさん
商学部は足切りが無いとは言っても、受験者の中の下位層が少し増えるだけで、
合格するのは受験者の上位1/3ですから実質あまり他学部と変わらないと思います。

経済Aの激減の理由は正直謎ですw
東大組や理系組が今年のセンター易化で慶應法or早稲田のセンター利用を
抑えられた人が多かったのか・・・。
でも、センター利用のボーダーもかなり上がりましたしね^^;
よくわからないけど、減ったのは嬉しいことですw
ぜひ勝ち取りに行きましょう!

No title

上智の経営受けました
上智の数学はえぐかったです
慶応よりマークシートの形がふざけてますからねー笑
2ch見てると出来てない人ばっかりで少し安心だけど逆に言えば取れてれば標準化でかなりいいとこいけたんだなーと
まあ苦手な国語が取れて、英語もそれなりみたいであとは結果を待つだけです
上智経済も受けるんで、頑張りましょう
あそこは素点なんで数学で満点取ればかなり楽になりますね

No title

>とうめいさん
お疲れ様でした。
東進で経営の問題が見れるようになってから返信しようと思ったのですが、
ちょうど数学と日本史だけ見れるようになったので・・・

ナンダコレ!最初の小問2つからえぐいwwしかもこれだけでおそらく配点15-15ぐらいありそうw
大問2も(3)がキツそう…。大問3は一橋対策で確率を真面目にやってきた人は出来そうかな?
いずれにしろ今まで見た上智文系数学の過去問の中で一番難しいですw

経済まで難化することは無いだろうと信じて、明日頑張ってきます(ToT)/~
プロフィール

おっさー

Author:おっさー
年齢:20
性別:♂
生息地:東京都
血液型:B
1年間の浪人を経て大学生やってます。

太鼓のオワタツジンで来られた方はこちら。

大学受験関連で来られた方はこちら。

最近の記事+コメント
CalendArchive
カテゴリー
ただのカウンター
リンク
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。