スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去問を温存しすぎた感

春に105円や200円で過去問を買い漁ったせいで本棚が赤本図書館(もちろん青本優先)になってたので、

手持ちの赤本をまとめてみた。
kakomon.jpg

予想以上の量だったw

表にしたのは必ず1回以上やるつもりのもの。

そしてその他の赤本の充実ぶりwwそろそろやった方がいいね。
過去問を消化不良にしておいて試験に望むのはもったいないと思う。

あと、ここに書いてないもので、
横浜国立大学 '03~'09
東大の地理25ヵ年('85~'09)
一橋大の数学15ヵ年('93~'07)
実戦模試演習 一橋大学への数学(2010年度版
実戦模試演習 一橋大学への英語(2010年度版

東大の地理はキリの良い所(10年分ぐらい?)で打ち切りにして、
横国は後期を受けると決まった時からでも遅くないと思う。

問題は一橋大の数学15カ年をどう使うか。(現役で一橋商に受かった先輩から頂いた由緒(?)あるモノですw

俺が思うに、各年度ごとにちゃんと120分時間を計ってやるのも大切だとは思うんですが、

時間制限が厳しいので、どうしても大問1~2つ捨ててしまったりする時があるんですよね…。

で、時間が足りなかったから、ちょっと考えて解らなかったからと言って、

そのまま答えを見てしまうのは勿体無いと思うんです。過去問は最高の演習材料ですからw

そういう事をいろいろ考慮して考えたのが以下の計画。
・一橋大の数学15カ年は、行列・複素数平面を除く65題それぞれに1問30分を目安にしてアタック!
・もちろん、答えが出そうなときは時間を過ぎてもしっかり最後まで頑張る。
・'08~'10の問題は直前期に試験と同じ時間制限でやる。

実戦模試演習は偏差値が出るやつ(第1~4回)は直前期に試験と同じ制限時間でやり、
第5~10回は偏差値表が無いので、1問30分でこの時期から取り組もうと思います。
(旧課程時代の模試なので行列/複素平面1題を現行過程のものに差し替えたと思われる)

フジケンがよく言ってる「数学の学力は考えた時間量に比例する」を念頭に置いて
学習計画を立ててみた朝なのでした。

明日は早大プレです!政治経済学部型で受けてきます。

頼むから選択科目の政経と数学で平均点が30点以上開くような真似はしないでくれw

---11/11(Pocky day)--
英語 2h All文法 予習/復習
数学 2h 1対1 数B
   1h 壁超え(テキスト) 予習
地理 2h 実力をつける100題 51-54
合計 7h + 1.5h

---11/12---
英語 2h 難パー 予習/復習
  0.5h シス単
数学 2h 1対1 数B
   1h 壁超え(本) 28
地学 1h NHK高校講座(2回分)
合計 6.5h + 1.5h
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

おっさー

Author:おっさー
年齢:20
性別:♂
生息地:東京都
血液型:B
1年間の浪人を経て大学生やってます。

太鼓のオワタツジンで来られた方はこちら。

大学受験関連で来られた方はこちら。

最近の記事+コメント
CalendArchive
カテゴリー
ただのカウンター
リンク
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。