スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地学漬け

日曜日のマーク模試に備えて、地学を突貫工事してますw

今まで実況中継(天文分野以外)を2周しただけでアウトプットが心配だったので

河合のマーク式基礎問題集をひたすら解いてます。基本事項を全て網羅してるから問題数が多い多いw


地学に関して時々耳にするのが、地理とどこまで被るかということについてです。

まず、全体的な違いについて。(2chの地学スレより)
『A.似てるのは名前だけ、全然違います
地理は流通、産物、経済を覚えて資料を読む能力を養う学問
地学は天体や地球の現象を説明、解析する学問 』

地理では暗記でも済まされる所を、地学ではその理論やメカニズムをしっかりわかる必要があると感じました。

その他分野ごとに適当に考察。

第1問-固体地球分野
2割程度被る。海嶺、大陸棚、島弧などの大地形の名称やプレートの名称はそのまんま共通してます。
あとはプレートの3種類の境界については地理でも理論ごと覚えさせられたので楽でした。
第2問-岩石鉱物分野
これも2割程度か。モレーン、V字谷、扇状地などの小地形の名称と成因はまんまですねw
火山帯の名称や火山の名前、段丘の生成などの地形と地殻変動に関わるところも被ってると言えます。
ここはむしろ去年やってた化学がちょっと役立ったかもしんないですw
第3問-地質地史分野
特に共通部分はなし。『地理やっている人は、多くの人が苦しむ地質図が少しわかり良いかも。』
とか書いてあったけど地質図はそれでも難しいですww
多分等高線の感覚が他の人より掴みやすいからとかそういう理由だと思うんだけどね。
第4問-大気海洋分野
ここは結構地理でやったことが生きてきます。3割ぐらい被ってるかなw
海流、大気循環、季節風、フェーン現象、エルニーニョ現象などなど、
このへんは地理でも理論ごと覚えさせられました。
でもこの分野は個人的に難しいところが多い気がする。風の吹き方とか雨のでき方とか…
第5問-天文分野
もちろん被るはずがないですww
全く聞きなれない分野だったので食わず嫌いで少し放置してしまったんですが、
いざやってみると思ってたほど難しくなかったと思う。ってか面白いw!

というわけでどうでもいい考察でした。明日は地学のボスである地質断面図や地質図の問題を解くつもり…。

---7/26---
英語 1h やっておきたい英語長文 500-16
数学 1.5h 黄チャートIA(2周目
古文 0.5h ゴロゴ手帖 481-565
   1.5h 中堅私大古文演習 3,4
地学 3h マーク式基礎問題集 固体地球分野
合計 7.5h

---7/27---
英語 1h 難パー復習
   0.5h シス単4章形容詞・副詞
   1.5h ポレポレ 1-4
現社 1h センターマニュアル
地学 3h マーク式基礎問題集 岩石鉱物分野
合計 7h

---7/28---
英語 1h 基本はここだ!3周目終了(不安なページだけ付箋しといてひとまずこの本は終了
   0.5h シス単4章形容詞・副詞
数学 1.5h 黄チャートIA(2周目
地理 1.5h 実力をつける地理100題 13-15
古文 0.5h ゴロゴ手帖 481-565
地学 1.5h マーク式基礎問題集 地質地史分野p55-63
   1.5h 実況中継 天文分野(1)
合計 8h
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

佐々木さんの難パーなんですが二学期から受けても大丈夫ですかね?
佐々木さんの読み方みたいなんがあるんですか?
教えて下さい。

No title

>浪人さん
自分は一学期から受けてるので何とも言えませんが、多分大丈夫かと思います。
余裕があるなら夏期もまだ申し込める週があるので取ったほうがいいかな・・・
と思ったら申し込み期間が色々過ぎちゃってますねw
難パーの生授業の残りは立川校のF週だけみたいです。
サテラインならいつでも受けられるので、まずはサテで無料体験したほうがいいと思いますよ!
佐々木先生の読み方は、割と独自かもしれませんが、決して奇抜なものではなく、
英文を左から右に、オリジナルの読解原則(40pほどです)などを駆使しながら、文構造を予測しながら読んでいきます。
本文内容が難しい、単語がわからないといった時は情報構造を使って、
前文からの繋がりを見て、ここの置き換えだな、対比だな、などと言う事をやってます。
迷ったらサテの無料体験受講をオススメします。

ご丁寧にありがとうございました。Z会の早慶即応をとるか佐々木さんを受けるかで悩んでます。おっさーさんは単科以外はなにかしたりしてますか?

No title

>浪人さん
いえいえw
Z会の事情はよく分かりませんが、英文の読み方を教えてもらう点では予備校は優れてると思います。
Z会はどうも自分で解いて添削してもらうというイメージがあるので、
読み方に付いてはどうしても独学になってしまうのでは、と思います。
(もちろんそこを補える参考書は一杯ありますが)

自分は単科以外にも結構いろいろ教材をやってます。多分大して宅浪の方々と変わらないかとw
全部書き出すと面倒なので自分用の年間計画の記事をリンクしておきますね。
http://osastyle.blog54.fc2.com/blog-entry-495.html

ありがとうございます。佐々木さんは早稲田に対応していますか?
あとおっさーさんが読解と文法の先生を一緒にしなかったんはなんでなんですか?
質問ばかりすいません。今は宅浪できく人がいなくて・・・・

No title

>浪人さん
対応してるかって質問されると具体的にどう対応してるかとか説明できないので難しい質問なのですが・・・
もちろん講座名の通り難関大向けの講座ってのは確かなことです。
ただ出典に早稲田大学の問題は1学期のテキストは12講中1講しかなかったので早稲田の問題にはあんまり触れられないです。(旧帝や医学部、慶應の問題の方が多い)
俺が難パーの文法編を取らなかったのは単に授業を受けてる校舎が読解編しか開講してなかったというのもあるんですが、西さんの著書がよかったのと文法に定評があるって話を聞いたので取りました。結果的に満足してます。
プロフィール

おっさー

Author:おっさー
年齢:20
性別:♂
生息地:東京都
血液型:B
1年間の浪人を経て大学生やってます。

太鼓のオワタツジンで来られた方はこちら。

大学受験関連で来られた方はこちら。

最近の記事+コメント
CalendArchive
カテゴリー
ただのカウンター
リンク
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。