スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏期講習申し込み完了!

正式に優先申し込みをしてきました。

代ゼミ
・難パー読解編(佐々木)/池袋
・早大英語(佐々木)/池袋
・All基本語法・作文編(西)/本部A週(抽選発生確率:大)
・早大現代文(笹井)/本部D週(抽選発生確率:小~中?)
河合
・難関私大古文(村山)/麹町2ターム(抽選発生確率:中)
・早大古文(村山)/池袋7ターム(抽選発生確率:大)

抽選落ちませんように・・・!

---勉強時間(5/25)---
英語 2.5h 桐原文法1000 765-841
   0.5h 桐原熟語1000 811-832
   1h 基本はここだ(2周目) p89-108
数学 2h 黄チャートⅡB 例題28-41
古文 1h 2009二学期早大古文第4講復習
合計 7h
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

前に早稲田志望でコメントしたものです!
普段は酒井先生を受けてるんですが夏は苦手な国語をメインに受講しようと思ってて現代文を2つ受けようかなと思ってるんですが、笹井先生って普段から受けてないと厳しいですか?無料体験受けたけどいまいちよくわからんくて。よかったら教えて下さい!
ちなみにどの学部目指してるんですか?

No title

>meiさん
コメントありがとうございます!
笹井先生は講習のみは個人差があるとしか言えないです。
無料体験を受けたなら分かると思うんですが、
あの先生は「S(主語)→ぐ(具体的に)→W(なぜ)」という"道具"を使いますよね。
これは決してテクニックではなく、多くの受験生がはっきり意味を答えられないような、
抽象的な部分が何のことを言っているのか、具体的にはどういうことなのか、
なぜそれが言えるようになるのかがわかるような読解力がつきます。
本文を字面だけ滑ってかないでねー、という意識を持たせるモノだと思います。
(説明しにくかったのでとある所より一部引用しました…)
俺のイメージでは本文上の少しでも引っかかるような所を拾いまくって、
それを"SぐW"ですべて記述問題化して最終的には自問自答しながら解くイメージです。
ただ問題なのが、それを自分でやるのにはあらかじめある程度の現代文の力が必要で、
笹井先生のやり方を習得するまでに講習だけで使えたよと言う人も居れば、
通年取ってやっと習得したよーという人もいるみたいです。
俺もまだ途中段階という感じです。意識はしてますが。
早大現代文は結構なレベルと予想してるので、自信がなければ笹井先生のメインステージである「知の現場」もおすすめです。
酒井先生も笹井先生もどちらも代ゼミトップ講師として素晴らしいと思います。
お互い頑張りましょう!
長くなってしまったので俺の志望学部についてはブログの一番上の「はじめに」という記事に書いてあるので参照してくださいw

No title

コメントありがとうございます。

いま、書き終わりました^0^/

No title

>MIOさん
お疲れ様ですw
楽しく読ませて頂きました。

ご丁寧にありがとうございます。あれから考えてみたんですが笹井先生は自分にはあってないかなと思ったんで普段から習っている酒井先生を信じて酒井先生のを2つくらいとろうと思います。質問までして答えていただいたのにごめんなさい!参考になりました。
ほんとうにありがとうございました。

No title

>meiさん
いえいえー!
正直現代文で二刀流にする必要もないんじゃないかなと思ってたので。
酒井先生についていくのが適切な判断だと思います。
とにかく授業の予習復習をお互い大事にしていきたいですね。
プロフィール

おっさー

Author:おっさー
年齢:20
性別:♂
生息地:東京都
血液型:B
1年間の浪人を経て大学生やってます。

太鼓のオワタツジンで来られた方はこちら。

大学受験関連で来られた方はこちら。

最近の記事+コメント
CalendArchive
カテゴリー
ただのカウンター
リンク
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。